2014年11月アーカイブ

消費者金融のノーローンは、非常に迅速な審査が受けられることで、古くから根強い人気があるサービスとなります。
実際にノーローンを利用してみると分かりますが、提携ATMも多く、とても利便性の高いサービスが提供されています。
そのため、もっとノーローンを活用しようということで、カードの増額申請を検討している人もいるようです。
ノーローンの増額審査は、申込みをすれば簡単に受けられますが、その一方で、問題点が生じることがありますので、注意が必要になります。

まず、ノーローンは総量規制が影響する消費者金融なので、増額が認められても「年収の3分の1まで」という制限があります。
すでに年収の3分の1近くを借りている場合や他社の借入れが増えていると、増額が認められないことが多くなります。
とくに、他社の借入残高が増え、年収の3分の1を超えてしまっている場合だと、現在よりも少ない限度額となってしまいます。

さらに、他社のローンの返済に遅れが生じていたりすると、ノーローンのカードが使えなくなることもあります。
カードローンの増額審査を受けたばかりに、カードが使えなくなってしまうことがあるということです。

このようなデメリットを受けず、簡単に増額にチャレンジしたいなら、他社のカードローンをへの申込みを検討してください。
他社のカードローンへの申込みなら、減額というリスクはありませんし、総量規制対象外なら年収の3分の1超の借入れも可能になります。

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。